FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ソウル・市内バスの車窓から



このところ韓国の市内バスの話題が多い
「ソウルしてますか?」ですが・・・・

またまた、バスの話題です。

今日は、バスの車窓をお楽しみください。

ご紹介するのはソウル市内北東部にある中浪車庫と南西部の汝矣島乗換えセンターを結ぶ幹線バス262番の車窓です。

その中でもソウルの中心部、鍾路→ソウル駅西口の車窓を動画で記録しました。

青い幹線バス、赤い広域バス、緑の支線ばす、観光ばすなどさまざまなバスが写っています。

また、鍾路や南大門など、ソウル一番の繁華街も通ります。

ちょっとした旅気分をお楽しみください。

※(c)monokoとなっていますが、私が撮影・編集したものです。

スポンサーサイト

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

I LIKE! SEOUL ふれあいマウルバスのススメ

マウルバス車内

グローバルソウルメイトの最初のミッションとして、ソウルの好きなところを紹介してくださいと指令がありました。

そこで、今回おすすめするのは「マウルバス」です。

マウルバスの車内にはソウルの人たちの生活の空気が満ち溢れています。


ソウルのバスの全貌についての詳しくはまた別の機会に書きますが、マウルバスはソウルで運行されている5種類広域(直行)幹線支線循環マウルの路線バス区分の一つです。

その中でも、マウルバスは最も短い距離を、とても小型のバスで運行する路線です。

具体的には、駅と団地の間などごく短い距離をぐるぐると巡回しながら運行していて、日本でいうコミュニティバスのような路線です。

車両もドアが1つだけのマイクロバスが使われていて、10人も乗れば座席は埋まり、20人も乗れば満員ラッシュ状態です。
でも、全体の座席は少ないですが、写真でも見えているように運転席の隣まで客席があります。

ちなみにお値段も、ほかのどの種類のバスよりも安く、基本料金は750ウォン(交通カード基準)です。

そんなマウルバスは生活感で満ち溢れています。
もともと、ソウルのバスは気軽な交通機関ですが、マウルバスはまさにサンダル感覚。

買い物袋を提げたおつかい帰りの人、
子供をおんぶしてちょっとそこまでお出かけのおかあさん、
塾か学校の行きかえりの小中学生、
行商に出かけるのか、大きな荷物を持ったおばさん、
などなど、等身大のソウルの人たちの生活が垣間見えてきます。

旅行中の私も、大きなスーツケースを抱えて乗っていると、「どこから来たの?」と気軽に声をかけられました。

そんな街の触れ合いが楽しめるマウルバスが I LIKE! SEOUL です。

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

ソウル市内バスの一部が終夜運行

ソウル市内バス


先日、東京都の猪瀬知事が年末には都バスの一部路線で24時間運行すると発表しましたが、ソウルではもう終夜運行やっちゃっています!

4月19日から深夜専用市内バスを運行
http://japanese.seoul.go.kr/gtk/news/news_view.php?idx=21519&cPage=2&


運行されるのは
N26:江西車庫-弘大-新村-鐘路-清凉里-マンウロ -中浪車庫
N37:津寛車庫-西大門-鐘路-カンナム駅-大峙洞-松坡車庫
の2つの深夜専用路線です。

結構便利そうですね!

どちらの路線も観光客が多い弘大、新村、鐘路、東大門、新沙、江南エリアを通ります。
鐘路2街では2つの路線が交差するので乗り換えもできそうです。

また、N26系統は金浦空港のすぐ横の「松亭(ソンジョン)」駅や空港市場停留所も通ります。
万一、飛行機の遅延で金浦への到着が遅れリムジンや地下鉄がなくなっていてもこのバスを利用すれば都心部に移動が可能です。
(国際線ターミナルから松亭駅まではおよそ1キロ歩きます)

深夜まで弘大や新村で飲んでいる方も多いと思いますが、夜中でもバスがあればタクシーを捕まえる不安もなく、しかも安くホテルに帰れます。

しかもこの深夜バスお値段は昼間の市内バスと同じ料金(1050ウォン・交通カード払い基準)なんです。
太っ腹ですね。

ただし、ネットやバス停の運行案内で配車状況は確認できるそうですが、運行間隔が35分~40分なのでちょっと注意が必要です。

7月までの試験運行だそうですが、そこそこ利用者もいるそうです。
継続されるとうれしいですね。

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

グローバルソウルメイトに選定されました

グローバルソウルメイトシンボル

な、なんと、
グローバルソウルメイトに選定されました

ワタシなんかでダイジョウブ?

実は、ソウル市のwebサイトで2012年から始まった海外広報使節制度「グローバルソウルメイト」に応募していましたが、私も先日メイトに選定されました。

グローバルソウルメイトについて
http://japanese.seoul.go.kr/lh/community/seoul_mate.php?pidx=1


これまでもマイペースで韓国やソウルの話題を個人の目線でご紹介していましたが、これを機会にこれまで以上に発信していこうと思います。

今後ともよろしくお願いします。

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

トロット界の妖精!チャンユンジョン(장윤정)「うそつき太陽」で日本デビュー

おひさしぶりの更新です。

すっかり涼しい季節になりましたね。

寝冷えして風邪ひいていませんか?

ブログの更新はおサボり中ですが、ここ半年で韓国には2回ほど行ってきました。

某テレビ局の内部に潜入したりと、いろいろ楽しい経験もしてきましたので、
旅行記は後日ちびちび書いていこうと思います。



さて、今日は韓国のトロット歌手
チャン・ユンジョン(장윤정)さんを
ご紹介したいと思います。

まずは「トロット」って何?
という方に簡単に説明します。

トロットというのは韓国の演歌のことです。(キッパリ)

日本の演歌と同じように男女の色恋を歌った曲も多く、
曲調も雰囲気も日本の演歌に似た(ちょっと古臭い感じの)ものも多くあります。

そんな中チャンユンジョンさんのトロットは、なぜか懐かしさを感じる曲から、
流行のK-POPと変わらないようなノリノリの曲まで幅広い曲があります。

特に、2003年に発表された「オモナ(어머나!)」は結構ヒットしたそうで、
携帯電話のCMソングとして採用され、そのケータイは「オモナフォン」と
いわれた位だそうです。

さて、私がチャンユンジョンさんを見つけたのはもう少し後で、
2005年に発表された「チャンチャラ」(짠짜라)のMVをたまたま見ていた
CSのチャンネルで見かけたのがきっかけです。

この「チャンチャラ」のMV(ミュージックビデオ)、
日本統治下(日帝時代)のソウルを舞台にセーラー服の女子学生姿の
チャンユンジョンさんが、有名なギャク芸人さん達と共演してドタバタする
コメディータッチのMVに仕上がっています。

セットの街には路面電車も走っていたりして一度聴いたら耳に残る音楽と
ともに、とても印象に残りロケ地に行ってみたいなぁと思いました。

チャン・ユンジョン(장윤정)「チャンチャラ」(짠짜라)



この映像に映っているのは仁川の隣の町、富川(プチョン)市にある
「富川ファンタスティックスタジオ」という広大なオープンセットだと判明。
早速行ってきました。

「富川ファンタスティックスタジオ」
富川ファンタスティックスタジオ
いきなり路面電車が走っています。
(撮影用の電車のようなものだそうです)

富川ファンタスティックスタジオ
チャンチャラのMVに出てくる建物も見えます。

この富川ファンタスティックスタジオでは日本統治時代を舞台にした映画が
いろいろ撮影されていて「野人時代(ヤインシデ)」もここで撮影されたそうです。

ただ残念なことに2011年8月に閉園してしまったそうです。


前置きが長くなりましたが(笑)

そのチャンユンジョンさんが、いよいよ日本でCDデビューしました!

うそつき太陽うそつき太陽
(2012/10/10)
チャン・ユンジョン

商品詳細を見る


原曲は「花(꽃)」という曲ですが、
日本では「うそつき太陽」というタイトルになっています。
また、カップリングで「チャンチャラ」も今回初めて
日本語歌詞になって収録されています。

歌詞の意味は原曲からずいぶん変わっていますが、
リズムや雰囲気は原曲の雰囲気を保っていて聞き比べると楽しいです。
また、日本語歌詞でも音の韻はきっちりふんでいます。

できれば直訳に近い歌詞でリリースしてほしかったという
思いもありますが、韓国版とは違ったお楽しみということで
応援したいと思います。

日本へは記者向けのプロモーションで少し前に来ているようですが、
今度はファンの前で歌を披露してほしいですね。

これから日本でどんな展開を見せるんでしょうね。
見守っていきたいと思います。

テーマ : 韓国人歌手・ミュージシャン
ジャンル : 音楽

プロフィール

ゆ~たん

ゆ~たん


渋谷や新宿に行く感覚で韓国に飲みに行くゆ~たんです。
お蔭様で、ソウル市の選定するGlobal Seoul-Mateに選定されました。これからも「知れば楽しい韓国」をテーマにブログを通じて意外と知られていない韓国のことをいろいろお伝えしたいと思います。

twitter
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ソウル情報局
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。